特定調停

特定調停

1.特定調停とは


特定調停とは、簡易裁判所を介して、鮎と協議を行い返済条件等を変更し、今後の生活の再建を 図る手続きです。


特定調停の申し立てがなされると、簡易裁判所は、専門的知識を有する調停委員を指定し、貸主・借 主双方の話し合いにより、和解の成立を試みます。 原則、借入金を利息制限法で引き直し計算をし、元本のみを3年で返済していく事となります。



2.特定調停のメリットとは


■調停委員が貸主と借主の話し合いの聞に入ってくれる為、手続きが自分でおこなえます。
■認定司法書士、又は弁護士に依頼することなく出来るので、他の手続きに比べて費用が安くすみます。

■債権者ごとに、この手続きを行うかどうかの選択ができます。例えば、借金整理案に同意してくれな い一部の貫主だけを相手として、特定調停を申し立てることもできます。



3.特定調停のデメリットとは


■調停手続きにおいては、調停調書が作成されます。これは確定判決と同様の効力を有しますので、 もし返済が滞るような債務不履行があれば、裁判で確定判決を取ることなく、財産を強制執行 (給料の差し押さえ等)されます。


■あくまで債権者との話し合いで解決する手続きの為、債権者との話し合いが不調に終わる可能性も あります。その際は他の手続きを選択する必要があります。


■信用情報機関へ登録され(俗にいう"ブラックリストに載る"という事です)、約5~7年間クレジットや ローンの利用が困難になります。

(他の手続きを利用する場合も同様の不利益があります。)

借金問題・手続きの流れ
借金問題・手続きの料金
借金問題Q&A
債務整理
自己破産
個人再生

新着情報

2014.10.03

相続放棄手続きの費用を値下げしました。

相続放棄手続きの費用を値下げしました。

2014.04.03

駐車場情報を追加しました。

車でお越しの際は、当事務所専用駐車場の3番におとめください。

2014.04.01

ホームページを全面リニューアルいたしました。

お客様の多様なニーズにお応えするべく「より分かり易い」ホームページを目指し、2014年4月1日付けで全面的なリニューアルを実施いたしました。

2010.07.29

HP開設

HP開設